出品者がショップ 〜面白みのない事も〜

 ショップの出品はアフターサービスやおまけなどの特典があるものが多く、発送のやりとりも連絡が早いので安心してメールのやりとりができる、しかし、商売気質が強すぎる。消費税を落札額に入れてある(今は、落札手数料を請求する店もある)。自分とこのショップが赤字になるような強気の値段設定するとこは少ない(本系はネット書店の携帯と変わらないので特にあてはまる。ブランド物や通販の商品、運動器具は安い。というか激安の物が多い)落札後の流れはスムーズに行くが、メールの文面が機械的だと感じた。私は、個人の人の出品と分けてほしいと思った。

 オークションは、この商品を驚きの安さで売っていたり、アンティーク、レアもの等価値のある物がたまたま見つかった。というのが醍醐味の一つだけどショップは既存の物を店頭よりやすくして売るので(古物商が出品しているのは違うけど)お得品を買うには安いと思われる

ネットではこの3つが主流のオークションサイト

ヤフーオークション

登録会員数・約312万、出品数・約436万、カテゴリー数・約2万のメガサイト。ここで落札なければ、他のオークションサイトでは売れそうにない。機能の豊富さと先行したサイトの運営が他の追随を許さない

お部屋の不用品を、楽天フリマで売ってお小遣いに替えよう!
初めての方は30日間無料!売れば売るほどポイントがたまって、お買い物に使えるからさらにお得。

出品数91万(古本除く)、会員数126万数、ヤフオクと比べてもかなり水をあけられている。

ビッダーズ

出品数86万件、会員数196万とグループサイトが幾つかある強みが出たが、まだまだ大きく引き離されている。少しでもネットの巨人ヤフオクに追い付くための施策を紹介

 

  先程個人の人の出品と分けてほしいといったのは、最近オークションサイトをみてると企業・店の出品がおおい。オークションはフリマのような個人間での売買が中心であってほしいのに、派手に長々と商品説明・店のPRをしているとこを良く見かける。私のCATVでも読み込みが遅く感じたことがありました。56kモデムを使っている人は、イライラしてみていると思います。だから、個人での取引ではせいぜい画像の読み込みがある程度なので、個人の出品を見るか店叉は企業の出品を見るかハッキリと分けてもらえればと思う

Click Here!
日本初の「自分で価格を“指し値”できる、全く新しい買い物のしかた『オークセール』」をサービス展開しております。入札価格を無駄に高騰させない、国内唯一のフル・クローズド入札制を採用。人気の新商品を“誰よりも安く落札できる”醍醐味をご提供しています
もう一つの大きな特徴が、入札1回ごとにかかる、『入札参加料(400円〜800円)』です。入札される皆様からお支払いいただくこの参加料が、常に『どこよりも安い落札価格』を実現いたします

戻る

  copyright©2002-2003 磯野一也 All right reserved
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO